山の街駅がバリアフリーに対応して、スロープがある件

神戸電鉄の駅はハンデがある人に対応している駅が少ないという現状があります。見た感じ、これは昭和の駅?というところも少なくありません。

そんな中、山の街駅では駅のホームにいくための階段だけでなく、スロープが設置してあります。

山の街駅のスロープ

わずかな段しかないとはいえ、車いすを利用する人にとっては1段でもあればものすごく大変になります。

住宅街が密集している地域だからか、ちゃんと対応していますね。これはありがたいことだと思います。

すべての駅に対応できれば、もしかしたら利用者が増えるかもしれませんね。

山の街駅のスロープ2

写真では新開地行き方面のホームしかありませんが、三田方面のホームもスロープがついています。三田方面は迂回することになりますが、スロープがあるだけでもありがたいことです。