鈴蘭台北町にある金毘羅(こんぴら)神社は町の小さな神社でした

鈴蘭台北町にひっそりとある金毘羅(こんぴら)神社、偶然通りかかって見つけたので、行ってきました。

わざわざ行くほどすごいものがある訳ではないんですけどね^^;

近くの中華料理店「世世(せいせい)」のすぐ近くなので、ついでに行ってきたというのが本音です。

金毘羅神社の周辺は住宅街で、パッと見ただけでは分かりにくいかもしれません。近くに行くと「金毘羅神社」と書かれた石碑があるので、それが目印です。

下の写真に石碑と建物が見えていますが、金毘羅神社にあるのはこれだけです。それ以外何もありません。

今まで神戸の神社をあちこち見てきましたけど、かなりシンプルな部類に入ります。

鈴蘭台の金毘羅神社

一応、手水場がありますね。水は雪か雨の水と思われます。前日に大雪が降った影響で、まだ周りが白くなっています。

雪の残る鈴蘭台の金毘羅神社

唯一の建物がこちら。真ん中に鐘を鳴らすところがあります。赤い扉が目立ちますね〜。 

金毘羅神社の本殿

中をちらっと見てみました。

金毘羅神社の中をチラリと

後ろから見た金毘羅神社はこんな感じです。家のリビングほどの面積でこじんまりとしたところでした。

鈴蘭台の金毘羅神社を後ろから見た図

金毘羅神社

おまけ:近くの神社やお寺

周辺には意外とお寺や神社が多いです。以下で紹介しているところには私が行ってきたところです。

スポンサーリンク

この記事のライター

Hiroki Matsumoto
1983年生まれ。神戸北ぶらり歩きの発案者。
生まれてからほとんどの期間、神戸市北区に住み続けている。このサイトをきっかけに神戸市北区に活気をもたらすことが目標。

神戸市北区のこと、紹介してみませんか?

神戸北ぶらり歩きでは、記事を書いてくださる方を募集しています。
詳しくは「メンバー募集」のページで。

ブログを気に入っていただけた方へ

新しい記事の更新情報をTwitterFacebookGoogle+で発信中です。

RSS購読を希望される方へ。フィードのURLはこちらです。
Feedlyにも対応しています。

  • follow us in feedly

神戸北ぶらり歩きの想い

トップページに戻る

北区に住みませんか?

北区で仕事しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です