鈴蘭台の北にある極楽寺を散策してみました 北ノ谷交差点近く

鈴蘭台の北側にある茅葺きの内田家住宅。さらに奥へ進んでいくと、小さなお寺「極楽寺」があります。極楽のお寺ですよ。名前がすごい。

気になっていた場所の1つなので、行ってきましたよ。普通の家も横にあるので、少し入りづらかったですけどね。門が開いているので、オープンにしているという解釈で入ってきました。

極楽寺への道

内田家住宅がある道を奥に進んでいくと階段が見えてきます。この階段をのぼると極楽寺に行くことができます。

極楽寺へ続く階段

階段をのぼると横には小さな石碑がありました。真正山と書かれていました。私には意味が分かりませんが、何か意味があるものと思われます。

極楽寺の石碑 真正山と書かれています

奥へ進むと極楽寺の入り口が見えてきました。右横に看板があり、とてもわかりやすいです。

極楽寺

近くで見てみると、木材が新しいように感じました。最近改修したのかな?

極楽寺の木材チェック

極楽寺の中へ

お寺へ入ってすぐ右には小さなお地蔵さんがいました。左側のお地蔵さんは微笑んでいるように見えますね。小さいということもあり、なんだか癒されますね。

極楽寺のお地蔵さん

それほど派手さはないものの、庭園っぽさがある雰囲気が気に入りました。自然のまま残ってる感じです。

真ん中の石、ハート型ですね。

極楽寺の庭

正月仕様。中は開いていませんでしたが、近付くと中を見ることができました。

極楽寺の新年の飾り物

立派です。下を見てますね。生きているように見えるのがすごいです。写真に撮ると雰囲気ありますね。

極楽寺の守り神

お寺に入って右側には、おそらく「佛」という字が書かれた大きな石がありました。下にはちゃっかりしゃちほこ?がいました。守り神みたい。

極楽寺にあった謎の石

散策してみた印象は、何か特別なことがない限りは何もない感じです。

普段と違う極楽寺を見てみたい気もしますが、情報もなかったので、調べようもないですね。

住所:兵庫県神戸市北区山田町小部北ノ谷3

兵庫県神戸市北区山田町小部北ノ谷3

おまけ:近くの神社やお寺

周辺には意外とお寺や神社が多いです。以下で紹介しているところには私が行ってきたところです。