惣山町のたぬき屋でとりなんそばを食べた感想

以前も紹介したことがある、惣山町のおそば屋「たぬき屋」に再び行ってきました。今回は前回注文したカツ丼とは違うメニューを試してみましたよ。

参考:神戸市北区惣山町のたぬき屋は、招き猫ならぬ招きたぬきと、家庭的な味が自慢

たぬき屋の店内の様子

とりなんそばを注文

注文したメニューは、とりなんそばです。メニューの表では「とりなんうどん」と書かれていますが、蕎麦にすることもできます。うどんから蕎麦に変更した場合は100円増しとなります。

たぬき屋の蕎麦は十割そばで、かなり素材にこだわっているようです。

楽しみに待っていたら、蕎麦がやってきました。

たぬき屋のとりなんそば

たぬき屋の蕎麦は色が薄く、パッと見ではラーメンと思ってもおかしくないほどです。でも食べてみるとしっかりお蕎麦でした。

ダシが家庭的な味でほっこりと癒やされましたね。寒い日に行ったので、余計そう思ったのかもしれません。

蕎麦はとても食べやすかったです。柔らかかったのを覚えています。

たぬき屋について詳しく知りたい方へ

たぬき屋の店内の様子やメニューの一覧を知りたい方は、以下のページにまとめていますので、今後行く時の参考にしてください。

参考:神戸市北区惣山町のたぬき屋は、招き猫ならぬ招きたぬきと、家庭的な味が自慢

スポンサーリンク

この記事のライター

Hiroki Matsumoto
1983年生まれ。神戸北ぶらり歩きの発案者。
生まれてからほとんどの期間、神戸市北区に住み続けている。このサイトをきっかけに神戸市北区に活気をもたらすことが目標。

神戸市北区のこと、紹介してみませんか?

神戸北ぶらり歩きでは、記事を書いてくださる方を募集しています。
詳しくは「メンバー募集」のページで。

ブログを気に入っていただけた方へ

新しい記事の更新情報をTwitterFacebookGoogle+で発信中です。

RSS購読を希望される方へ。フィードのURLはこちらです。
Feedlyにも対応しています。

  • follow us in feedly

神戸北ぶらり歩きの想い

トップページに戻る

北区に住みませんか?

北区で仕事しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です