松宮台から鈴蘭台方面に降りる階段があまりに長いので何段か調べてみた

松宮台から鈴蘭台方面に歩いて行こうとすると、結構な高低差があることに気付きます。

神戸電鉄に乗っていても、鈴蘭台から北鈴蘭台に向かう時はかなり登っていますよね。電車でも苦しそうなので、人が歩くとなると、大変なのは当たり前。

しかも松宮台は線路よりも高いところにあるので、余計に高低差があります。

松宮台から鈴蘭台方面に歩いていくには、ところどころにある長い階段を降りるか、車道沿いに進んで行って、泉台の方面に向かうかのどちらかになります。

今回は松宮大橋から近い階段を使って、鈴蘭台方面に降りてみました。その階段があまりにも長いので、一体何段あるのだろうか?と思ったので、調べてみました。

階段の長さと高低差が分かる写真

これだけの高低差があります。階段がなければ、見下ろすのが怖いぐらいの高低差です。

松宮台から鈴蘭台方面に降りる階段

階段を降りた後に松宮台方面を眺めてみた図。どんだけ降りたんだ・・・。ちなみにこの階段、あとで上りました。

階段の下から見た松宮台

段数は・・・127段!

小学生ぐらいの子供が遊んでて、じゃんけんでグリコ・チョコレート・パイナップルの文字数分だけ階段を昇り降りしていました。これぐらいの段数があれば、かなり楽しいかも!

線路沿いから松宮台への階段に向かう道

階段を降りたあと、少し歩くと線路沿いの道にたどり着きます。上の写真では、右上の方にあの長い階段があります。

線路沿いの道は下の写真のような感じですね。時々電車が走ります。この道を北鈴蘭台駅方面に歩くと、駅まで行けます。

逆に歩くと途中で道路を横断しますが、鈴蘭台駅まで歩こうと思えば歩いて行けます。

松宮台から線路沿いに降りてきました

松宮台に住む人は足腰強い?

普段からこの階段を日常的に利用している人は、間違いなく足腰が相当鍛えられているはず。

松宮台もしくは、この線路沿いに住む人は足腰が強いのでしょうか?ちょっと考えてみましたが、松宮台に住む人は車を持っている人が多いので、ほとんどこの階段を使ってないですね・・・。

もう少しこの階段も人が使ってもらえるようになるといいのですが・・・。

ちなみに、階段の段数は127段もあったよ!

スポンサーリンク

この記事のライター

Hiroki Matsumoto
1983年生まれ。神戸北ぶらり歩きの発案者。
生まれてからほとんどの期間、神戸市北区に住み続けている。このサイトをきっかけに神戸市北区に活気をもたらすことが目標。

神戸市北区のこと、紹介してみませんか?

神戸北ぶらり歩きでは、記事を書いてくださる方を募集しています。
詳しくは「メンバー募集」のページで。

ブログを気に入っていただけた方へ

新しい記事の更新情報をTwitterFacebookGoogle+で発信中です。

RSS購読を希望される方へ。フィードのURLはこちらです。
Feedlyにも対応しています。

  • follow us in feedly

神戸北ぶらり歩きの想い

トップページに戻る

北区に住みませんか?

北区で仕事しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です