松が枝町と緑町を結ぶ橋「松が枝緑橋」

私がまだ小さかった頃からあり、妙な魅力を感じることができる立体交差の橋「松が枝緑橋」

何度か通ったことはあるものの、じっくりと見てみることはありませんでした。

ここに住んでいる人にとっては当たり前かもしれませんが、他にこんな橋はあまりないよな〜って思っています。

上から見る松が枝緑橋

松が枝緑橋の上から見る景色

松が枝町側から橋を撮影するとこんな感じです。橋なのになぜか上り坂になっています。パッと見、あまり橋っぽくない・・・。

渡ってみれば橋ってわかるけど。

ちゃんと立体交差してるでしょ

端っこから写真を撮ってみると下に車が走っているのが見えますね。ちゃんと橋なんですよ。

松が枝緑橋は昭和60年3月に架かったみたい

小さい頃は何の疑問も持たなかったのですが、昭和60年(1985年)にできた橋なんですね〜。意外と最近!

渡ってみて、あんまり古くないと思ってました。

松が枝緑橋

しかし、橋の名前が書いてあるところは年季が入ってますね・・・。青とか緑っぽい塗装が見えるのはなぜでしょう。

松が枝緑橋から見る眺め コアキタマチショッピングセンター方面

橋の上から見る景色。バイパスと、高速道路が並んでいます。

奥にはユニクロやエディオンも見えますね。このあたりに、コアキタマチショッピングセンターがあり、市民の生活に欠かせないものとなっています。

松が枝緑橋からの眺め 箕谷駅方面

橋の上から見る景色その2。反対側ですね。箕谷駅方面です。

こちらは建物が少なく、自然が多いです。もともと自然が多かったところに町ができたような場所なので、自然が豊かです。

紅葉の時期に撮った写真なので、いい感じに色づいていますね〜。

松が枝緑橋は松が枝町と緑町の境目です

松が枝緑橋は、思ったよりも急勾配です。自転車で上ろうとすると立ちこぎしないと上れないでしょう。

松が枝町方面の景色

松が枝町側は道路が続いているので、ここから標識が始まっています。

 

下から見た松が枝緑橋

次は下から松が枝緑橋を見てみましょう。

下から見た松が枝緑橋

下の道路から見てみると、結構大きな橋が架かっているのが分かりますね。

こんなところに橋が架かっているが気になって仕方ありません!

松が枝緑橋を遠目で見るとこんな感じ

高速道路も走ってて、その上に普通の歩道である橋がある。

なんかこの景色に妙に惹かれます。なにが魅力なのかわからないですが、面白いですね。

興味がある方は一度渡ってみてください〜。

スポンサーリンク

この記事のライター

Hiroki Matsumoto
1983年生まれ。神戸北ぶらり歩きの発案者。
生まれてからほとんどの期間、神戸市北区に住み続けている。このサイトをきっかけに神戸市北区に活気をもたらすことが目標。

神戸市北区のこと、紹介してみませんか?

神戸北ぶらり歩きでは、記事を書いてくださる方を募集しています。
詳しくは「メンバー募集」のページで。

ブログを気に入っていただけた方へ

新しい記事の更新情報をTwitterFacebookGoogle+で発信中です。

RSS購読を希望される方へ。フィードのURLはこちらです。
Feedlyにも対応しています。

  • follow us in feedly

神戸北ぶらり歩きの想い

トップページに戻る

北区に住みませんか?

北区で仕事しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です