藤原台北町7交差点から岡場駅方面の歩道が緑豊かで歩いてて気持ちいい

神戸電鉄田尾寺駅から中華料理店の花咲く街角を通って上まで歩いて行くと、藤原台北町7という交差点があります。

そこを右に行くとめぐみの郷という農産物直売所兼食品スーパーがあります。逆に左に行くと神戸電鉄岡場駅方面へとつながっています。

滅多に行く機会がないので、藤原台北町7から岡場駅まで歩いてみることにしました。そしたら歩道が思いのほか心地よかったので記事にして紹介しています。

藤原台北町7から岡場駅方面の歩道

一般的に歩道というと、すぐ横に車が走ってて車が動いているのを視界にいれながら歩くことになります。

車は車道を走っていても歩いている人からすると、せわしない車の動きは気になってストレスに感じるものです。

藤原台北町7から岡場駅に向かう道の歩道は歩道が高いところにあり、高低差があります。車は横を走っていますが、かなり下を走ってるので、あまり音も聞こえないし心地よく歩けます。

藤原台北町7の交差点を超えると藤原台北町5丁目になります。

藤原台北町5丁目2

で、向かい側にはスペースアルファ神戸が見えます。富士ゼロックスが運営している研修所として使われているところですね。

三宮のようにコワーキングスペースにすればいいのに・・・。

藤原台のスペースアルファ神戸

しばらく歩き続けてもずっと同じような感じで、両サイドに木々があるという感じです。特に右側は立派な木があるので、車がすぐそこに走っていることを忘れるほどです。

左側は、歩き続けていると新しい家とか、マンションとかが見えたりします。落ち着いた感じで見てて楽しいです。

藤原台北町 歩いてて気持ちいい道

車道がすぐそこにあるんですよ。しかも制限速度60kmと、広い道です。

藤原台北町 歩道の横は大通り

もし、田尾寺から岡場まで歩く機会があれば、この道はおすすめです!