有馬温泉の心臓部、金泉が出る「御所泉源(ごしょせんげん)」を見てきました

有馬温泉といえば、地名にもあるように温泉が有名なところです。じゃあ、その温泉はどこから出ているの?という疑問を持つことがあると思います。

有馬温泉にはいくつか泉源があって、そのうちの1つである「御所泉源(ごしょせんげん)」というところに行ってきました。

御所泉源は塩分と鉄分が多く含まれ、塩分濃度が日本一らしいです。金泉と呼ばれて、茶色っぽいお湯の理由はそういうことなんですね。

有馬温泉の御所泉源について

御所泉源の様子

御所泉源の中には入れません。近くに行くとグツグツと音がしているのが聞こえます。温泉の源ってこうなっているんだ、という新鮮な発見があります。

有馬温泉はこれがあるおかげで温泉地と発展しているので、聖地のような場所ですね。神戸市全体が潤うきっかけにもなっているので、ありがたい限りです。

じっくり眺めるような場所ではないですが、有馬温泉を散策してて通りかかったら、温泉が出ていることに対してお礼してみるといいかもしれません。

有馬温泉の御所泉源の全体

ちなみに、もう1つの泉源も見てきました。
参考:グツグツがすごい!有馬温泉にある天神泉源(天満宮)を見てきました

御所泉源(ごしょせんげん)